合作小説家、安達瑶でございます。


謹告
AppleのMobileMeサービスの終了に伴い、メインサイトは
http://adachiyo.life.coocan.jp/Site/Welcome.html
日記ブログは
http://adachiyo.cocolog-nifty.com/blog/
を使います。宜しくお願い申し上げます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------

ここは、男女合作の小説家・安達瑶が、自作の宣伝やその他の事を、興味の赴くままに取り上げていきます。日記は毎日更新してます。
MobileMeが終了し、今まで使っていたサイト作成ソフト「iWeb」が不調になって、新しいソフトに乗り換えて、新しくサイトを構築中です。二代前の旧サイトと併用している状態です。
日記ブログは、上の「Diary」から読みにいけます。以前の日記と最新の日記に分かれています。もっと古い日記もあったのですが、MobileMeがなくなって読めなくなってしまいました。
細々と書いてきた映画の感想文は、過去のものは下の「映画のウンチク」から読めますし、最近のものは上の「映画の感想」や「最新のDiary」の映画のカテゴリーから読めます。

インターネットで書籍を注文できる便利なサービスが増えてきましたが、安達の場合、「安達瑶」で登録されている本と「安達瑤」で登録されているものに分かれてしまっています。漢字が違うせいなのですが……各書籍検索サイトには「安達瑶で統一してください」とお願いしているのですが……。もし「安達瑶」で見つからない場合は、お手数でも「安達瑤」で検索してみてください。





(もっかの)新刊のご案内
暗黒調書
「闇猫・冴子〜暗黒調書」
(徳間文庫 680円+税)

「あのおじさん、凄く……凄く嫌なことを」
教え子の川瀬佳南が意味探な言葉を残して転枚していった。新米小学校教師の羽村克彦はなすすべなく見送るしかなかった。
新興住宅地の住民と旧弊な地元民の対立も露な町で、なにかが起こっている。数ヶ月前にもPTA活動の虐めで自殺者が出ていた。そん折、シングルマザー麻由美が越してきた。垢抜けた美貌に色めき立つ街の男……。悲劇の発端だった。
ダークヒ口イン冴子降臨!(裏表紙の惹句より)

前作から時間が空いてしまった「闇猫・冴子」シリーズの第3弾は、少し趣向を変えまして、夜の世界や裏の世界ではなく……小学校のPTAが舞台!
あまりネタばらししたくないので、裏表紙や帯の文句をご紹介致します。
『ママ友地獄、学校の闇。この街はなにもかもが腐ってる! 美貌&卓抜テクニックの高級デート嬢冴子、その正体は闇の調査人!』
表の社会にも闇はあります。どす黒い人間関係があります。虚栄の市たるPTAに現れた謎の美女が、隠蔽された暗黒を白日の下に晒しあげます!
是非、お読みください!

ちなみに、今回の書店様用POPは以下の2種類です。

B 00001

O 00001


以下の作品も、引き続き絶賛発売中!
4-408-55372-7_obi
「悪徳探偵〜忖度したいの」
(実業之日本社文庫 593円+税)

探偵&悩殺美女が町おこしでまさかのスキャンダル勃発!
秋葉原の路地裏にある「BF探偵社」を突然謎の組織が襲った。タダ働きさせられている所員の飯倉は、ヤクザ社長の黒田、巨乳の社長愛人らと北関東の某町へ夜逃げする。黒田たちは廃屋を改造して日帰り温泉やカジノ経営にまで手を出すが、そこには甘い誘惑と、謎の組織の影が……。
エロス、ユーモア、サスペンスと三拍子揃った大好評シリーズ第3弾!(裏表紙の惹句より)
おかげさまで、「悪徳探偵」もご好評を戴き、第3作!
ヘイトスピーチにジェンダー問題、カジノ解禁にもろもろ特区の忖度問題、そしてIT化推進……。時節柄とか世間への配慮に忖度なんぞは一切抜きに、お堅い問題を柔らかく痛快無比に揉みほぐすます!
ブラックな探偵事務所の面々が、今回もいろんな事件を斬りまくり、超ユニークに大解決!
是非、お読みください!時間とお金のご損は決してさせません!

ちなみに、今回の書店様用POPは以下の2種類です。

o 00001

b 00001

そしてこれが、編集部特製のA4パネルです。限られた書店で、ですが、是非、書店さんでご対面ください。

panel


15
「新・悪漢刑事/洋上の饗宴」上下巻
(祥伝社文庫 上巻670円+税 下巻570円+税)


 洋上の豪華客船は、密室!
 グレーゾーンの友人の身辺警護を頼まれた佐脇は、アゴ足つきで飲み放題食い放題のお気楽な船旅と洒落込むつもりで愛人とともに豪華客船の客となったが、待ち受けていたのは連続殺人にシージャック、そして生物爆弾……。
 この船の安全は、悪漢刑事・佐脇の肩に掛かってくる。しかし船内には鑑識が不在で監視カメラは不調。捜査は難航を極めるが、事件は意外な方向に進展する!

 おかげさまで大好評の「悪漢刑事」シリーズ第15作は、上下巻の超大作です。
 「事実上の密室殺人」「海洋アクション」「シージャック」と、上下巻にふさわしくネタを詰め込み、官能もたっぷりで最近の社会情勢も折り込んだ、読み応え満点の社会派エンターテインメントです。
 是非、お読みください!

 ちなみに、今作の書店様用に作成したPOPをご紹介致します。

O 00001B 00001

奈落の花
「奈落の花〜堕ちたエリート」
(講談社文庫 660円+税)


創業者一族令嬢と婚約間近、会社期待のホープ・充彦の密かな趣味はアダルトビデオの鑑賞。偶然遭遇した隠し撮り現場で起きトラブル。その窮地から憧れのAV女優・佑衣を救った充彦は、約束された輝かしい将来と婚約者を捨てて彼女の元へ……。しかし彼女は何者かに拉致されて行方不明に……。何も生まぬ愛に堕ちる充彦に、日本の裏社会の陰謀が大きく口を開けていた……。違いすぎる二人の、愛の行方は?(裏表紙の惹句に加筆)

 講談社文庫初登場です。
 企業サスペンスの裏側にあるのは芸能界の黒い「オキテ」と、日本企業を飲み込もうとしている国際資本の黒い「暗躍」。
 官能味たっぷりの社会派サスペンスです。是非、お読みください!

ちなみに、今作の書店様用に作成したPOPを3種、ご紹介致します。


b 00001

o 00001

奈落の花pop


書店で見掛けた節は、是非、手に取ってみてください。
決してご損はさせません。


Copyright (C) 2017 ADACHI YO All rights reserved.


 
 

mwmac